携帯やスマートフォンに、月いくらかけてますか?
月々1万円以上使っている人、結構いるんじゃないでしょうか。そんなあなたに・・

月額10,000円2,500円(約1/4)に減らす方法を伝授します。
それだけではなく、こんなメリットもついてきます。

  • 2年縛りがなくなる
  • 解約時の違約金がいらなくなる
  • スマートフォンを自由に変えることができる
  • 海外に行っても同じように使える


注意

  • あなたがこれまで使ってきたスマートフォンは、docomo、au、softbankといった通信事業者によって、様々な制限がかけられている、とても使い勝手の悪いものです。例えば、別のSIMカードを挿して使うことができません。国内で販売されているSIMカードは使えません。また、海外に行っても、海外で販売しているSIMカードを使うことができません。非常に割高な通話料金を払うしかないのです。


それではさっそく始めましょう。

用意するもの

  • ・SIMフリーのスマートフォン
    ・SIMカード
    ・IP電話


 SIMフリーのスマートフォン


まずは、新しい「SIMフリー」のスマートフォンを購入するところから始めましょう。この手のスマートフォンを販売している業者はいくつかあります。(Appleストアでも流行りのiPhone 6/6plusのSIMフリー端末を購入できますが、べらぼうに高いのでそれはやめておいて・・)
最も信頼できるのはexpansysでしょう。私は何度か利用しています。docomo、au、softbankで販売している端末代金は約10万円前後で、べらぼうに高いですよね。割賦契約(これって要はローンですからね)にして、月々割をつけないと高すぎて買えない罠にはめられてるんです。そんな高いもの買わなくても、比較的新しい高機能なスマートフォンが5万円前後で手に入ります。

 SIMカード


次にSIMカード。これもいっぱい選択肢があります。私が使っているのは「BIGLOBE LTE・3G(データSIM)」のプランSです。月々1,625円でデータ通信し放題(上限2GB、連続使用規制あり)。
ちなみにスタンダードプラン(4093円)ならデータ量が7GB(auなどと同じ)に引き上げられます。そしてSIMカード3枚まで使えるので、友達同士、恋人同士でシェアすることができるんです。

 IP電話


最後にIP電話(インターネットを使った電話)。要は携帯の電話番号を購入します。IP電話は050で始まる番号です。IP電話の通信事業社は大きく2つあります。1つは050プラス、もう一つはFUSIONというところです。お好きなほうを使えばよいのですが、私は月額基本料金が無料のFUSIONを使っています。
通話料金は8円/30秒、多くの通信事業社が20円/30秒なのと比べると、かなり安い!しかも、一昔前とは比べ物にならないくらい通話品質が上がっていて、普通に綺麗な音で会話できます。この安さでこの通話品質なら文句なしです。私はそれほど電話をかけるわけではないので、だいたい月々1,000円弱でおさまっています。
というわけで、私の場合は月々料金2,500円におさまってしまうのです。
いかがでしょうか。docomoとかauにこだわらなければ、すごくオトクな生活が待っています。もう縛られる生活はやめて、心身ともにフリーなSIMフリー生活へ!