ここ数週間、映画鑑賞ばかりに熱を上げ、また若干メンタルの浮き沈みが激しかったので、

習慣付いていた読書から疎遠になっていた。(自民圧勝の政権交代のせいかな・・・。)

最近になってようやく再開したところだが、どうも堅苦しいのはアタマが受け付けないようだ。

人と接する機会に極めて乏しく、張り合いの無い生活を送っているから、情報処理能力が

衰え始めているのだろうか。こんな調子だと一気にフェーズが進んで、若年性痴呆症なんか

起こりえそうで怖い。しばらくは小説などで慣らし運転をしてから、以前の様に、

社会、経済、物理等々読み進めて、脳機能の劣化を遅らせるように尽力してみよう。

杞憂かも知れんが・・・。しかし、本当に記憶力に難ありなんだよなぁ。

 

とりあえず先週の読了分。

人を動かす英語 (PHP新書)

人を動かす英語 (PHP新書)

  • 作者: ウィリアム・ヴァンス,神田房枝
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/11/16
  • メディア: 新書
  • 購入: 2人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

これ読んだら却って英語勉強する気なくすわ(苦笑)。

例えばいま社内公用語化計画とか銘打って、社員にTOEIC受験させてはスコアアップに

躍起になってるの、真っ向から否定してますわね、これ。

日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

  • 作者: 岩田規久男
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/06/09
  • メディア: 新書
  • 購入: 4人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

いわゆるリフレ主流派の御仁の著書。アベノミクスに通底してるのかな。

タイトル通り、その紙幅の多くを日銀バッシングに費やしてるけど、本当にこんなに

単純なのかいな。乞食のおっさんはどうにも疑念が拭えないのでした。