本日も冨樫ネタのご紹介。まずはAmericanさんよりダイの大冒険ネタを頂いております。ありがとうございます!


「富樫の大冒険ネタ」です。
元ネタは3巻のクロコダインとダイが対決しているところから。


大亜門「遠目担当!あなたそれでも担当なの!?」
遠目「なっ!?」
大亜門「誇りだのなんだの言っていたからもう少しまともな人だとおもっていたのに・・・」
「何が担当よ、笑わせないでよ!」
読者1「そうだそうだ!下書きの状態の原稿を載せるとは・・・!」
読者2「武人の風上にもおけぬ奴よ!」
読者3「恥を知れ!恥を!」
遠目担当「・・・ぬううっっ・・・」
「だっ、だまれえェッッ!!!」
「富樫のないジャンプなど・・・張り子の虎も同然!」
「なんとでも言うがよい誇りなど・・・とうに捨てたわあっ!!」
富樫「キヒヒヒヒッ!言った言った!!よく言ったわい、遠目担当よ!その心がけさえあれば俺の休暇は確実におれのものよ!」

(Americanさん)
なっ・・・「誇りなどとうに捨てた」冨樫センセイ。
「あなたは漫画家としての誇りまで捨ててしまったのですかーッ!」
「教えて下さい・・・あなたにとって連載は何ですか?」
「決まってるでしょう・・・重荷です」