歯科医院選び

2017/09/22

良い歯科医院と悪い歯科医院の見分け方


今は、たくさん歯医者がありすぎて選びきれないですね。


たくさんのことを伝えたいですが、今日は簡単に伝えます。


 良い歯科医院とは・・・   


 『歯磨き指導熱心Dr衛生士患者さんと一緒に行ってくれる』


                 歯科医院です。


 


虫歯も、顎の骨が溶ける歯周病自分の歯磨き次第で予防できることが大半だからです。 


(実は、歯磨き指導は点数が低いし面倒な為、やったことにして点数だけ取るDrが多いです)


 


 


①1度治療した歯は、管理ができなかったから虫歯になった訳で、再治療して噛めるようになっても歯磨きがうまく出来なければ、被せ物との隙間に細菌が入り込み、2次的に虫歯になりやすくなるのです。治療した歯こそ管理が大切です。


 


②歯周病は、細菌だけの問題ではない時もありますが、細菌によるものがほとんどです。


顎の骨が溶けてしまい最終的に抜けてしまうので怖い病気です。


 


虫歯も歯周病も自分の歯磨き次第で変えられるのです。


でも、初めは1人では無理です。歯科医院で、Drや歯科衛生士と一緒に数回以上練習が必要ですし、歯の掃除も検査も検診も必要です。

 

 

 

 

 

 

 

  •  

     

     歯医者で月1回の30分あるかないかの掃除

  • 月1回30分で歯磨き指導もほとんどなく、掃除だけの場合、ほとんどの方の

  •   歯茎の奥底の歯石や汚れは取れてません。



  • 歯磨き指導がない



  • ←今までと同じ磨きじゃ再発と治療を繰り返すだけです。



  • 検査しても説明がない



  • ←内科などで血液検査したら結果を聞きますよね?



  •  患者さんは、自分の状態を知る権利があります。




  • 衛生士がコロコロ変わる



  • ←衛生士も人間です。悪い歯医者では良心が痛んで辞める事になります。



  •  衛生士はDrの指示でしか動けないので、間違っているのがわかっていてもどう することもできないのです。



  •  


    助手か衛生士かわからない、名札などつけない人が掃除をする



  • ←危険です!歯科衛生士免許を見せてもらえば良いと思います。



  • 『人がコロコロ変わるから全員の写真と免許を貼り出して欲しい』とか、言ってみるとか。歯科医の称号や認定書を飾ってあって衛生士の物が何もないのはおかしなものです。患者は知る権利があります。



  • 助手は、口の中は触れません。違法行為で警察に通告して摘発できます。

  • タオルで目隠して椅子をずっと倒して、誰がやっているのかを隠すところもあります。



  • 被せ物の型取りや入れ歯の調整、治療等はDrしかできませんので、ほとんどの歯医者が違法行為を行わせています。

 

 


賛否両論もあるかとは思いますが、このような見分け方も1つだと思います。


思い当たる方は、勇気を出して他の医院何件かで診察をうけてみてください。

 患者さんの前で怒鳴り散らすDRもおかしいです。


患者さん同士が告発、行動しないと、あらゆる機関は動かないのです。


歯も体の1部で寿命が短くなります。


 


いい加減な歯医者が多すぎて憤りを感じます。


違反行為が多すぎ!


  


保健所、警察、厚生労働省!ちゃんと取り締まってほしい!!!