こんちゃー
今回もカスタムクラスの紹介ではなく、 スナイパーについてです。
というのも、わたし、スナイパーは他の武器に比べてSPMが低いので、参考にしようとネットで検索した結果、ありえねーことばっか書かれてるじゃねーですか。それに憤慨し、このノートの作成に踏み切ったわけです。


まず、ありえねーと思った点と、正しいことを書いていきます。
①QSは出来るけどDSは出来ない
ファッ!?まず、QS(クイックスコープ)とDS(ドラッグショット)の説明をしますね。

QSとは、主に近距離において、SRの、スコープを覗き切る前に発射する技術のことです。この技術が出来なくても充分戦えます。また、この技術を体得するのにかなり経験を必要とします。
対してDSですが、スコープを覗き、敵に十字を合わせ狙ってから打つ技術のことです。これが、基本の撃ち方になります。

まぁ、普通の人はQSなんて最初は出来ないからDSからやりますね。ていうかそうして下さい。QSは慣れてからやって下さい。

②息止めることはほとんどない
最初は見間違いかと思いましたがどうやら本当のようです。

して下さい。するのとしないのじゃ大違いです。しなくて良いのは近距離だけです。この書き込みした人は近距離でしかSR使わないのかもしれませんね。息止めないで弾道CPU付けるって意味不明です。きちんと正しいタイミングで息止めていればそんなもん必要ありません。


次に、SR使う時のコツをば。

まずは、待ちを主体に行動する。
勘違いしないで欲しいのは、待ちと芋は違うということ。そこを勘違いしてイノシシみたいに突っ込んで死ぬ人がいますが、それは愚者のすることです。やめて下さい。

では待ちとは何か。それは
相手の通りそうな場所や味方の死角を、自分が有利な場所で見ていることです。しかし、戦況はリアルタイムで変化しています。5〜10秒たっても来ないならさっさと移動しましょう。そのため、ずっと同じ場所にいるのは無意味です。また、この無意味な行動を芋と言います。


あとは、構えたところに出てきた敵を撃てば良いのです。ね、簡単でしょう?


では、初心者にオススメのスナイパーのカスタムクラスを記しておこうと思います。

メイン DSR
拡張マガジン
サブ B23R
拡張マガジン
パーク ライトウェイト
タフネス
エンジニア
リーサル Bベティ
タクティカル ショックチャージ2
ワイルドガード なし

まず、DSRですが、QSをしない初心者ならばほぼこれ一択。即死範囲が腹から上と非常に広くキルし易いためです。
拡張マガジンですか、DSRの装填数が5と少ないため、ほぼ必須。

サブのハンドガンですが、5-7でもTac.45でもKAP-40でもいいです。エクスキューショナーはダメ、絶対。拡張マガジンは、大人数を相手にするとき、ファストマグでは隙が生まれてしまうため。まぁ、ファストマグでもいいと思いますが。

次、ライトウェイト。こいつがあると、マッチ開幕直後のスナイパー対決において有利に位置どり出来ます。

タフネス。ないとブレて話にならない。

エンジニアですが、ベティやショックCでイライラするのを防止します。これはタクティカルマスクでもいいかと思います。

ベティとショックCは、自分が待つ場所にくる時通らなければならない場所に設置して、アラーム代わりにしましょう。


じゃあ、頑張って下さいねー
今回はここまでー