7/15(土) 22:18配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000557-sanspo-ent
画像 復活ライブを行ったRED WARRIORSの左から小川清史、ダイアモンド☆ユカイ、木暮"shake"武彦(写真:サンケイスポーツ)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170715-00000557-sanspo-000-2-view.jpg

 活動休止中のロックバンド、RED WARRIORSが15日、デビュー30周年を記念し、さいたま市の
大宮ソニックシティで復活ライブを開催。9月2日に東京・中野サンプラザで追加公演を行うことを発表した。

 結成の地・埼玉で、REDS’(レッズ)が復活した。1989年10月に解散して以降、6度にわたって
再結成してきたがソロ公演を行うのは2009年以来8年4カ月ぶりだ。

 一昨年、フェスに出演した際にメンバー間で「30周年に何かやろう」と約束して迎えたこの日、
2500席のチケットは完売。開演前に取材に応じたボーカルのダイアモンド☆ユカイ(55)は、「何回復活してんだ?」と苦笑しつつ、
「今回が最後と思っていた。埋まらないと思っていたし、こういう大きい会場でできないなら意味がないというか。
でもお客さんは満員。求められる限り続けたいよね」と胸を高鳴らせた。

 最愛の子供たちにもロックンロールの“生き様”を見せつけた。ユカイは2009年に一般女性と再婚し、
長女(7)、双子の男児(5)が誕生。その頃には“バラエテティータレント”としての印象が強くなり、
子供たちには「パパって、ロックミュージシャンだったんだ」といわれたこともあった。

 それだけに「パパはロックンローラーだということを分からせたい」と意気込んでいたユカイ。
「いつも自分が歌っているところを見ると3日ぐらい尊敬してくれるので、今回は1週間ぐらいは尊敬されると思う」と自信を口にする。

 その言葉どおり、ライブではスタンドマイクを豪快に振り回し、代表曲「バラとワイン」「ルシアンヒルの上で」など16曲を熱唱。
追加公演の決定も報告し「レッド・ウォーリアーズみたいな、正真正銘のバカなロックバンドはなかなかいないですよ」。
その瞬間、満員の客席はこの日一番の大歓声で沸き返った。

コメント一覧
フサフサで羨ましい
こうして見ると杉咲花って鮭の要素あるな
ロン毛のゴン中山
三浦理恵子のネコ虐待をばらしたユカイ
イエス・キリストへの悪口か!
小川痩せろや
生活苦しいんだろうな
シャケがマイケル化してね?
してるww