http://www.afpbb.com/articles/-/3131048?act=all

【6月6日 時事通信社】サウジアラビアなどアラブ諸国とカタールが断交した問題で、両国を含むペルシャ湾岸6カ国で構成する湾岸協力会議(GCC)加盟国のクウェートのサバハ首長が5日、カタールのタミム首長と電話で協議した。同じくGCCを構成するオマーンのアラウィ外相も5日夜、カタールを訪れてタミム首長と会談。湾岸諸国の仲介外交が本格化した。

 国営クウェート通信によると、サバハ首長は「情勢を緊張させる措置を慎み、自制すべきだ」とタミム首長に要請。サバハ首長はこれに先立ちサウジ代表団とも会談し、サルマン国王のメッセージを受け取るとともに、湾岸情勢について話し合った。(c)時事通信社

2017/06/06 16:40(クウェート)

コメント一覧
なんかここ石油出るし裕福っぽいな
もう島国だと思うことにしたら
断交された方を「説得」かよw
清々しいほどの力の論理だな
オマーン国
>>2
どっちもどっちだが、今回はサウジの方がDQN度高いと思う
オマーン国際女子マラソン
カタールがISの資金源だったってわけか。これは制裁されてもしょうがない
>>7
カタールに落ちるな
米軍基地もあるし。
カタールが語る 「オマーン国際空港が悪い」