日本企業が世界市場で高いシェアを握るカメラ事業が岐路に立つ。
特にデジタルカメラ市場の縮小が止まらず、各社は事業存続の決断を迫られている。

カメラ映像機器工業会によると、2016年の世界デジカメ出荷台数は約2400万台で、ピークだった10年に比べ5分の1に縮んだ。
スマートフォン(スマホ)と競合する小型デジタルカメラの不振が目立つ。

出荷台数のピークは08年で、その前年の07年に「iPhone」が発…

【続きはサイトで】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11HJT_R10C17A4TI1000/

コメント一覧
スマホで十分

といいたいけど、Xperia Z5は夏になったら
熱でカメラ起動すらできないんだよな。
ワシらが欲しいのは
メ イ ド イ ン ジ ャ パ ン
何も良いことないもんな。
カード複数使ってコピーかんたんとか、スロット別に目的変えて撮れるとか、
手ブレ追求してスローシャッターが手軽に楽しめるとか。
何かデジカメだと得意なものを育ててないからなあ。
アマチュアユーザーにとっては画質よりも利便性
カメラメーカーはその事をわかってない
高性能高画質であれば売れると思いこんでいる
twitterなんて、アプリかました写真ばかりじゃん。
ワン公になったり、キラキラ眼になったり、下膨れになったり。

デジカメなんて使わんよ。
メイド イン ジャパン

それはシグマ
好きなので撮ればいいよ
コンデジはほぼ終わりでしょ
フルサイズでぼり過ぎたのがスマホ化を加速させた原因
いまさら銀塩は選択肢に入らんしな